ホーム

 

2021年3月1日更新

思う三月。

         


上半身
 

人気ゴルファーの事故で思ったこと。一夜にして人生を変えてしまう出来事はある。

それは当人にとっては大変なことだ。そんなことに遭わないほうがいいに決まっている。

なぜなら、たいていは不幸な出来事だからだ。

片足の機能を無くしても、片腕の機能を無くしても大変だが、片方が使えるのと両方が使えないのとでは雲泥の差がある。とは言え、人生の捉え方はガラッと変わってしまうことには変わりない。

その不幸は、それに捕らえられたものと危うく逃れたものとでは、違いは天と地ほどに大きいものだ。

その両方を同じように見つめられる人こそ、人生の偉大な思索者であって、きっと成功を約束されている人なのだろう。

私は、もちろんそんなふうには出来てはいない。

                                                             

“おしゃべり’は随時更新”

➤ 前回のエッセイを読む


 


▲ ページの上に戻る