ホーム

2019年1月1日更新

「新しい年を迎えて」


ロボチャン2

 

年の始めに目標や決意をする人も多い。あなたはいかがですか?

 年の暮れに最後の射撃、射納会に行った。射撃は動きそうになる筋肉を止めながら撃つ。肩や腕、首がコリ固まる。以前よりほぐれるのに日数がかかるようになった。加齢や障害に抗いながらもクオリティーを上げたいと思っている。

 次に、気をつけたいことは色々あるが、特に自分の発する言葉には注意をしたい。くどくないように心がけたい。高齢で耳が極端に遠い親といると、同じ話しを3回した後に、また始めからする!などという事を繰り返していると、辟易しながらも実はくどさが身に付いているようで怖い。外で会う人にも2度は確認してしまう。また、年齢を重ねると人の話しを聞かずに自分だけが一方的に話す人が増える気がする。それに負けまい!とこちらも話すと、聞くことも聞いてもらうことも疎かになり、お互いに面白みの無いないものになる。まずは傾聴を心がけたい。

たとえ話したいことがあったとしても、出来なくても構わないくらいに抑えていて、ちょうどいいのかもしれない。人の言葉をキチンと聞いていると無駄な質問もしないので、相手を興ざめさせなくて済む。

 これとは全く別に喉を鍛えたいと思っている。どうも人より喉が弱いようだ。これには歌を歌うこと、特に裏声を出すのが良いらしい。家で音楽を流していることは多いが、自分で歌うことは無いし鼻歌すら歌わない。音痴なので、絶対人に聞かれたくはないが、なんとか喉を鍛えるために大声を出しつつ、人知れずにコソコソと歌いたいと思っている。そのためには集団に対して教えている教室が良い。みなに紛れて歌うのだ、しかも発表会などというものを行わないところがいい。

さて、皆さまは何をなさいますか?

 

               

                                                             ‘1月のおしゃべり’も更新しました。

➤ 前回のエッセイを読む


 


▲ ページの上に戻る