ホーム

車椅子カーリング 本州ブロック選手権大会にて。5月に日本選手権へGO!!

写真は長野県カーリング協会フェイスブックより

2017年4月25日更新

DSC_9037

 

一生懸命悩んでいます!

 

先日、講演を聞いてくださった人から言われた。「いつも前向きで、強い人ですね。悩んだりしないのでしょう」「とんでもない、しょっちゅう、つまらないことでクヨクヨしていますよ」と答える。会話が続き、

「何か問題にぶつかったときに、どう対処するのですか?人に相談するのですか」

「いえ、人に話す時は、ほぼこうしようと 方向性が決まったあとです。本当に解決しないといけないことは自分で考えます。」

どうしようもないことは、気を強く持つしかないが。逆境に立たされる、何とか解決しないといけない時は、一生懸命、建設的に悩む。簡単に人に頼ってもいけないと思う。ずっとずっとず~~っと考えているとヒントが出てくるものだ。想像しない展開で好転することもあるし、諦めないといけない事態や悪い状態になることもある。でも苦しいから、と簡単に人に頼ると、どこか根なし草?な心持ち、地に足ついていない焦燥感、いざとなると頼れない自分が常にいる。これは苦しい。

 

幸せ?なことにオットはホスピタリティーゼロなので、事後、朗報なら喜んでくれるが、逆でも残念だね、と、突き放された感、ちょっぴり疎外感がある。

「ウ~~~ッ。あなたなんかに頼らないわ!」と、私は強くなる。何でもやってくれる連れや、相談事を家族みんなで共有して(むしろ、そうしないといけない家族と)解決することがなく、個々に生きている集合体だ。これが良いか悪いかということではない。これで慣れてしまったことで、すっかり私は自分を頼るに値する存在になってしまった。

昔より楽に生きられるようになった気がする。

sign

► 前回のエッセイを読む

tetsujin01のコピー
▲ ページの上に戻る