ホーム

 

2024年1月26日更新 

~言葉はメス~ 

          


顔写真1

言葉の力は大きい。絶望の淵にいた人が誰かの言葉で生きる気力をもらうこともある。その逆しかりで、SNSの書き込みを読み、自死することもある。

知らず知らずのうちに自分の発した言葉で人を傷つけてしまったこともあるはず。そして自分も受けたこともあるだろう。その中には誤解や取り越し苦労もある。だから鈍感力を身に着けることも大事なのだろう。自分の気の持ちようで何とでもなる事柄ならば、それは本人の対処の仕方で解決できるかもしれない。

 しかし世の中には間違って受け取られてはいけない世界もある。医療の世界もそうだろう。

嘘は言っていなくとも、その説明では、かなりの確率で誤解する人がいるならば問題は大きい。即、体に影響する上、生活そのものが変わってしまう。その人の人生設計も変わらざるを得ない事態になることも・・・。

提供側の高い技術や数多くの経験が患者への利益になるだろうが、正しく伝える説明は、それと同じくらい大事だと思う。

伝わり方が間違っていたら、すべてが台無しになることさえ有る。

 

 

                                                                ~雑談~

_DSC0829

プロフェッショナル仕事の流儀というNHKの番組。2021年放送のものを最近見ました。

「85歳、職人の夢~旋盤職人・岩井仁~」 クリックしてください。

是非、ご覧下さい。好きでよくみる番組です。この回、当初は石井さんの仕事の素晴らしさで見入っていたら、それは、私の中では序奏でした。岩井さんがかっこいいのです。今(2021年放送)85歳の岩井さんに惚れ惚れします。そういう物語かと進んでいくと、最後の10分、仕事とは違った奥様との話になります。岩井さんが奥様に対しての考え、接し方に触れている場面です。知らずに泣いていました。感動というものではなく、味わい深く、余韻が残るもの。忘れずに心に残しておきたいと決心しました。スポットでも見られるので、どうぞご覧になることをお勧めします。

 

                                                   

“おしゃべり’は随時更新

➤ 前回のエッセイを読む


 


▲ ページの上に戻る