~ 前回のエッセイ ~

2024年1月表紙

 

大腿骨を骨折して入院しておりました。突然の入院で、仕事の約束や予定していたものが一変に吹っ飛びました。連絡しなきゃあとぼんやり考えていたら、それどころか命が危なかったらしい。敗血症の手前までいき、炎症が収まらないと手術ができず、その間ベッドでは血圧の上が70になり、数秒で190になるわ、止まらない脂汗で自律神経がめちゃくちゃに作用する。手術後は大量の出血で2日間輸血をしました。人間は強いようで、あっさり死んでしまうこともあるのだな、と思いました。これまでは漠然と10年くらいは生きるだろう想像していましたが、3年単位で考えることにしました。3年十分に楽しく生きられたら、また次の3年を考えればいい。そのために自分の心に決めたことがいくつかあります。

何か?・・・・。具体的には言えませんが、自分を生きること。囚われないことかな。

それを指針に物事や行動の判断をすることにしました。

 

皆さまにとって、新しい年が素晴らしいものになりますように祈念します。